カトリック大阪大司教区

 

「国際協力の日 2018」のご案内
~外国人が暮らしやすい社会は 日本人にも暮らしやすい~

2018年9月

大阪教区のみなさま

大阪大司教区
「国際協力の日」準備会 事務局

 

+主の平和

 今年も10月の第3日曜日(10月21日)にカテドラル聖マリア大聖堂において、「国際協力の日」が開催されます。国籍を越えた人びとの交流の場として開催してきましたこの行事も、今年で24回目を迎えます。
 午前中は11時よりカテドラル大聖堂にてミサ、午後は12時30分よりカテドラル敷地内駐車場にてキリスト教各教派とのエキュメニカル交流会を行います。
 各国料理と物品の屋台と楽しいステージなどを用意しております。どなたでもいらしていただけますので、ご家族ご友人お誘いあわせの上、みなさまご参加ください。
あわせて、出店・舞台の申し込みもお待ちしております。

 記

   *ポスター   1部   A3サイズ【PDF】
   *7言語のチラシ、出店、舞台の申込み用紙と注意事項  ダウンロードはこちら
    (英語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語・韓国語・中国語・日本語)

    なお、チラシは各自必要枚数をコピーしてお使いくださいますようお願いいたします。
    また、申込み用紙は希望される方にお渡しください。
    申し込みは10月7日(日)必着。応募多数の場合は、抽選いたします。

    お問合せは準備会事務局までお願いいたします。
    詳細はポスターをご覧ください。

以上

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「2018 国際協力の日」ミサの 侍者奉仕と参加のお願い

2018年9月13日

小教区司牧担当者様

大阪教区 典礼委員会
委員長 野田正弘

 

+主の平和

 来る、10月21日(日)大阪カテドラル聖マリア大聖堂において11時から「国際協力の日」ミサが行われます。たくさんの子どもたちが侍者として参加し、各国語でともに祈りたいと思います。
  多くの子どもたち、そして各国語の共同体のみなさまが、このミサに参加できるようにお声かけをお願いいたします。

≪ 侍者募集 ≫

小学校2年生以上、高校生以下の男女 
参加できる人は、各自侍者服を持参の上、
10時15分に大阪カテドラル聖マリア大聖堂の地下ホールに集合してください。
呼びかけのほどよろしくお願いいたします。

以上

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018年「大阪教区典礼研修会」のご案内

2018年9月8日

小教区司牧担当者様
小教区典礼担当者様
教区の皆様

大阪教区 典礼委員会
委員長 野田正弘

 

+主の平和

 今年は特別に暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 さて、来る10月28日(日)14時からサクラ ファミリアで行われる「大阪教区典礼研修会」をご案内いたします。同封のポスターでご周知いただければ幸いです。

 今年で15回目となる研修会のテーマは「典礼における信徒の役割」とし、ミサなどの公の祈りにおける信徒の役割について学習いたします。講師は、酒井 俊弘師(大阪教区補佐司教)とパウロ・セコ師(教区典礼委員会)の2名を予定しています。

 典礼奉仕にたずさわる方々だけではなく、すべての信徒の方々もともに研修できる内容にしていきたいと思っております。

 どうぞ広くご案内いただき、一人でも多くの方がこの研修会に参加くださり、典礼と秘跡の深い恵みに触れることができますようお力添えをよろしくお願い申し上げます。

感謝のうちに

ポスター【PDF】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018年秋 司祭・司牧者人事異動について

2018年9月1日

教区の皆さま

大司教 前田 万葉

 

+キリストの平和

 2018年秋の司祭・司牧者人事異動を発表いたします。それぞれの任地に派遣される神父様方、どうぞよろしくお願いいたします。
 異動は下記のとおりです。西から順にブロック単位で記載しています。10月1日より正式に新しい教会に赴任することになります。
 新しい司教の誕生に伴い、これまで以上に福音の喜びを人々に伝える教会になるように祈っています。


 記

<姫路地区>Fr.ジャンマリー・カゼンガC.I.C.M.は加古川教会<姫路東ブロック>助任
<神戸地区>Fr.中川明は神戸西ブロック協力 ※三田教会は神戸中ブロック宣教司牧チームの担当とする
<大阪南地区>Fr.ヌノ・リマS.M.B.Nは玉造教会<玉造ブロック>主任
<その他>Fr.ホセ・アントニオ・イズコI.E.M.E.は帰国(6月帰国)

以上

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

第4回諸宗教対話活動について

2018年8月29日

主任神父様
修道院長様
協力者の皆様

カトリック大阪大司教区
諸宗教対話委員会
委員長 ロッコ・ビビアーノ神父

 

+主の平和

 初秋の候、皆様はますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。いつも諸宗教対話委員会をサポートしてくださり、心より感謝いたします。
 6月23日の諸宗教礼拝巡回には約30人の方々が参加し、様々な宗教の方に歓迎されて、一緒に平和のために祈った事は素晴らしい経験でした。これからも諸宗教対話活動が続きます。また、皆様のご協力をお願い申し上げます。
 さて、第4回諸宗教対話活動は、シンポジウムを開催しますので下記の通りお知らせいたします。



テーマ: 宗教と家族            
月 日: 9月30日(日)          
時 間:17時~19時半           
会 場:カトリック大阪梅田教会・サクラファミリア

ポスター【PDF】

 

 信仰は個人的なものですが、多数の宗教において、それは家族を通して伝えられ、実際に共に生きることによって家族内で育まれます。一方で、多くの宗教において、信仰は家族の絆を強め、家族を健全な社会の健全な基盤へと形造ります。このシンポジウムでは現代社会における宗教と家族の関係をテーマにします。宗教は家族に必要でしょうか。また、家族は宗教に必要でしょうか。三つの宗教の立場から考察します。今回の講師は三橋健 神道学者(元國學院大學神道文化学部教授)、池上利剱 副住職(浄土真宗 佛願寺)、酒井俊弘 司教(カトリック大阪大司教区)です。
 同封しましたポスターを掲示していただき、皆様にイベントの紹介と参加を勧めていただけると、幸いです。よろしくお願いいたします。
 では、9月30日に皆様とお会いできることを楽しみにしております。

感謝と祈りのうちに。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

再宣教150周年企画「巡礼」に関する再度のお願い

2018年8月8日

小教区司牧担当者様
教区の皆様

再宣教150周年企画委員会

 

+主の平和

 暑い毎日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、すでに十数名の方々が「巡礼」を終えられ、スタンプが押された巡礼帳が再宣教150周年企画委員会に送付されてきております。それと同時に、「行ってみたら教会が閉まっていた。」という報告もいただいております。そこで、もう一度、巡礼指定教会の巡礼可能時間帯を一覧表にして、各教会のロビーなどに張り出していただき、皆様に周知していただきたく、再度のお願いを致します。
 以下のことには特にご注意をお願い致します。


 ・聖堂を使用している際は、入れないことがあります。
 ・団体巡礼は事前に連絡をしていただきたいと思います。
 ・司牧者の不在、または諸事情で事務所が閉まっていることもあります。
 ・遠方から巡礼される場合は、事前にご確認いただくと、安心です。


 以上のことを了承いただき、皆様の、よい巡礼と、意義深い祈りの時を持たれますことを念じつつ。

巡礼指定教会巡礼可能時間帯一覧【PDF】

 よろしくお願い致します。

以上 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018年度大阪教区役務分担と委員会組織図について

2018年7月25日

教区の皆様

カトリック大阪大司教区
大司教 前田万葉

 

+主の平和

 日ごろから大阪教区の宣教司牧にご協力いただきありがとうございます。
 先日の司教叙階式において、ヨゼフ・アベイヤ補佐司教と酒井俊弘補佐司教が叙階されました。司祭・修道者をはじめ、信徒の皆様の協力のもとで大阪教区に充実した福音宣教が広がるように努めてまいりたいと思います。
遅くなりましたが、司祭評議会と教区顧問会において話し合いまとまった、2018年度の大阪教区役務分担と委員会一覧を送付いたします。
大阪教区役務分担は、2名の補佐司教を入れた新しい体制となっています。
 委員会一覧は、先に委員会名と委員長の発表をしていますが、どのような組織図の中で動いていくのかを知っていただくために送付いたします。大きな変更点としては、2016年6月の改組では、①教区運営部門、②VITA(いのちを祝う部門)、③VIA(新しい生き方を求める部門)、④CARITAS(社会活動部門)の4つに分けました。今回の改組では、それらを撤廃し【福音化本部】【教会福音化部門】【社会福音化部門】の3つに編成しています。【福音化本部】は教区運営全般にかかわる部門、【教会福音化部門】は教会の中でより充実した福音を生きるための部門、【社会福音化部門】は社会活動を通して福音を宣べ伝える部門、としています。また、各部門には担当司教を置いています。委員会を司教の代理者として任されている委員長が司教とつながり きょうどう しながらそれぞれの部門で力を奮っていただきたいと願っています。
 以下の資料を送付いたします。




2018年度大阪教区役務分担 
2018年度大阪教区委員会一覧

以上 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「焼き場に立つ少年」のカード送付

2018年7月25日

教区の皆様

教区本部事務局
事務局長 松村繁彦

 

+主の平和

梅雨も明け、本格的な夏を迎えましたが、お元気にお過ごしでしょうか。
2017年末に教皇フランシスコが「焼き場に立つ少年」と呼ばれる写真をカードに印刷して頒布されました。教皇様は、この写真を目にされ、核兵器禁止条約が核保有国やその傘の下にある国々によって承認されず、東アジアをはじめ各地で核兵器拡散に歯止めがきかない現状に対して、写真がメッセージになると確信されたものと思われます。日本カトリック司教協議会会長の髙見三明大司教は、この写真に込められた教皇様の意を汲み、原爆を含む「戦争の結末」について考え、平和への祈りに寄与するものとして、全国の教会内外の人々にカードを頒布することが望ましいと考えられました。
中央協議会よりカードが届きましたので送付いたします。各教会や施設での平和行事の際にご利用下さい。なお、教区事務局に保管分はありません。


2018年平和旬間 日本カトリック司教協議会会長談話
”平和の問題に常に関心を”【PDF】

教皇配布の「焼き場に立つ少年」カード、日本語版完成
(カトリック中央協議会のホームページへ)


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018年「病者・障がい者とともに歩むミサ」のおしらせ

2018年7月25日

教区の皆さま

大阪教区 障がい者委員会
委員長 石井 望

 

+主の平和

 このたび、9月24日(月・祝)に大阪教区主催の「病者・障がい者とともに歩むミサ」を下記の通り行います。前身である「世界病者の日」として始まったミサは今回で4回目です。今年からは、病者・障がい者に配慮して極寒の2月ではなく9月に行われることになりました。
 当日は、前田万葉枢機卿と両補佐司教がさいたま教区司教叙階式に行かれるため、村田稔神父が司式を行ないます。ポスターを同封いたします。みなさんお誘いの上、ご参加ください。わたしたちのうちに「神の栄光が現われるため(当日のミサの福音)」、ともにお祈りください。【ポスター PDF



 日時:9月24日(月・祝)14:00~
場所:大阪カテドラル聖マリア大聖堂
司式:村田 稔

以上 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

再宣教150周年企画「巡礼」に関するお願い

2018年7月19日

小教区司牧担当者様
信徒の皆さま

再宣教150周年企画委員会

+主の平和

  先日、西日本を襲った大雨災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に神さまの癒しがありますようにお祈りいたします。
  そして、150周年記念ミサには1500人を超える多くの方々の参加を得、よい祈りの時を持てましたことを改めて感謝いたします。
  今回は、再宣教150周年企画「巡礼」に関するお願いをさせていただきます。


お願い


  再宣教150周年企画「巡礼」では、3府県の16教会を指定教会とさせていただきました。しかし、5月30日の巡礼帳送付の際の添付文書にも書かせていただきましたが、現在工事中の教会もございます。また司牧者が不在の場合、教会が閉まっていることもございます。このことが周知されておりませんので、再度、お知らせいたします。
  *三田教会への巡礼は、工事の都合で10月からお願い致します。
  *岸和田教会は、8月末まで工事中ですので、ご不便をおかけしますことをご了承ください。
  *司牧者が不在の場合、教会が閉まっていることもあります。訪ねる際には事前にご確認ください。


以上、再度周知していただくようお願い致します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

鹿児島教区司教叙階式について

2018年7月17日

教区の皆さま

教区本部事務局
事務局長 松村繁彦

 

+主の平和

 昨日は暑い日差しの中、ヨゼフ・アベイヤ補佐司教と酒井俊弘補佐司教の司教叙階式および前田万葉枢機卿の親任報告に足を運んでいただきありがとうございます。皆様のご協力と祝福のうちに滞りなく式典を進めることができたことに感謝申し上げます。
 7月7日に教皇フランシスコより発表されました中野裕明被選司教の司教叙階式が決まりましたのでお知らせいたします。
新司教を迎える鹿児島教区と司教になられる中野裕明被選司教のためにお祈り下さい。





日時 2018年10月8日(月・祝)午後1時より
場所 宝山ホール(鹿児島県文化センター) 
(〒892-0816 鹿児島県鹿児島市山下町5-3)

以上 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

<西日本豪雨災害>救援募金のお願い

2018年7月11日

教区のみなさま

教区本部事務局
事務局長 松村繁彦
教区災害対策委員会
委員長 神田 裕

 

+主の平和

 2018年7月7日から8日にかけて、広い範囲で甚大な被害をもたらした西日本豪雨災害では、11日13時現在、160人を超える犠牲者が確認され、依然として多くの行方不明者が取り残されている状況です。カリタスジャパンでは、10日付で、緊急募金を開始しました。この度の災害は、特に広島教区内で甚大な被害を及ぼしています。大阪教区では、カリタスジャパンや、大阪教会管区(広島・高松・京都・名古屋教区)と連携しながら、必要な支援策をとってまいります。みなさまのお祈りと募金をよろしくお願い申し上げます。



募金送金先

郵便振替口座:00170-5-95979
加入者名:カトリック中央協議会カリタスジャパン
通信欄に「西日本豪雨災害」とご明記ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

鹿児島教区の新司教任命について

2018年7月9日

教区のみなさま

教区本部事務局
事務局長 松村繁彦

 

+主の平和

 鹿児島教区より以下のお知らせが届きましたのでお知らせいたします。 新司教を迎える鹿児島教区と司教になられる中野裕明被選司教のためにお祈り下さい。
 教皇フランシスコは、7月7日(土)ローマ時間正午(日本時間午後7時)、郡山健次郎司教の後任として鹿児島教区司祭 フランシスコ・ザビエル中野裕明師(日本カトリック神学院院院長・67歳)を選任したと発表されましたので、お知らせいたします。


中野裕明被選司教略歴

1951年4月15日 鹿児島市生まれ
1978年4月2日 司祭叙階
1978年4月 司教館付き 教区広報担当
1981年4月 鴨池教会助任司祭
1984年4月 ローマ・ウルバノ大学留学 教義学専攻
1988年7月 玉里教会主任司祭
1990年2月 教区事務局長
1994年2月 南九州小神学院院長
1996年4月 聖心教会主任司祭
2006年4月 教区事務局長、会計係
2009年4月 ザビエル教会主任司祭、教区事務局長
2010年4月 教区本部付
2011年4月 志布志教会主任司祭・同幼稚園園長
2011年8月 日本カトリック神学院養成者
2013年4月 同神学院副院長
2018年2月 同神学院院長

以上 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

さいたま教区司教叙階式について

2018年6月3日

教区のみなさま

教区本部事務局
事務局長 松村繁彦

 

+主の平和

 2018年6月2日に、大阪教区補佐司教に任命された パウロ酒井俊弘被選司教 と ヨゼフ アベイヤ被選司教 と同時にさいたま教区司教が発表されました。
 さいたま教区司教には、サレジオ修道会の現管区長、山野内倫昭神父(62歳)が任命されました。さいたま教区司教叙階式は以下のとおり行われます。
新司教を迎えるさいたま教区と司教になられる山野内倫昭被選司教のためにお祈り下さい。



 日時:9月24日 (月・祝) 11時~
場所:明の星学園 ジュビリホール
(さいたま市緑区東浦和16-4-19)

以上 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「司教叙階式ミサおよび枢機卿親任報告」について②

2018年6月29日

教区のみなさま

教区本部事務局
事務局長 松村繁彦

 

+主の平和

 すでにお知らせしました通り、7月16日(月・祝)11時より、大阪カテドラル聖マリア大聖堂で「司教叙階式ミサおよび枢機卿親任報告」を行います。終了後には敷地内において祝賀会を開催し、みなさまとこの大きな喜びを分かちあうために、準備を進めております。当日は2千人を超える参加者が予想されます。2時間を超える式が滞りなく行われることは勿論のこと、酷暑の折、安全にも配慮し万全の体制をとるため、下記のように事前にお知らせいたします。
 なお、当日は式の模様を「YouTube」にてライブ配信いたします。大聖堂には空調設備がありませんので、体調に不安のある方は、ライブ配信の視聴もご検討くださるよう、よろしくお願いいたします。



«入場開始時間≫
 7月16日 (月・祝) 午前 9時  カテドラル正面入り口より
 準備の都合により前日15時から当日9時までカテドラルには入れません。
 なお、玉造教会の16日午前7時のミサはありませんのでご了承ください。


≪参加者席:屋内外含め約2,500席≫
 (各座席の上に式次第を事前に置いておきます。大人数の事前席確保はご遠慮ください)
 ◆ 大聖堂・小聖堂・2F(楽廊)他
 ◆ 地下ホール(モニター設置・約400席、空調設備があります)
     *屋内の立ち見はできません*
 ◆ 屋内席が満席となった場合、屋外テント内に400席の用意があり、モニターでミサに
    与ることができます。
    ミサ終了後は祝賀会会場(立食)の準備のため椅子片付けのご協力をお願いします。

≪献   金≫ 
 式中にカゴを回します。

≪駐車場はありません≫  敷地内はテント設営を行い、祝賀会会場となります。
 式の運営に必要な機材搬入車両などの入庫とするため、参加のみなさまは、公共交通機関または、近隣の有料駐車場をご利用ください。
 お身体の不自由な方々の車両につきましては、7月10日(火)までに、教区本部事務局総務課までお申し出くだされば、個別対応いたします。
* 遠方や小教区からバスで来られる方々へ
 カテドラル周辺は1車線道路となるため、近隣への配慮のため、乗降含め、周辺への乗入れもご遠慮ください。長堀通り沿い(南へ徒歩5分位)など広い道路にての乗降ができるよう、事前のご確  認をお願いします。


 時節柄、猛暑が予想されます。熱中症対策としての水分など、各自で充分準備の上お越しくださいますよう、お願い申し上げます。

 

祈りのうちに 

 YouTube視聴用 QRコード → 
7/16 司教叙階式ミサのようす(YouTubeへ)

以上 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

司教叙階式ミサおよび枢機卿親任報告について

2018年6月8日

教区の皆様

教区本部事務局
事務局長 松村 繁彦

 

+主の平和

 2018年5月20日に教皇フランシスコにより枢機卿に選任されました前田万葉大司教の枢機卿親任報告と、2018年6月2日に教皇フランシスコより大阪教区補佐司教の任命を受けましたパウロ酒井俊弘被選司教とヨゼフ アベイヤ被選司教の司教叙階式ミサの日時が決まりましたのでお知らせいたします。日時のみになりますが、ご予定に入れていただきたくお知らせいたします。当日は、多くの方が来られることが予想されます。カテドラルの駐車場は利用できませんので公共交通機関を利用してお越しください。
 正式な案内状は準備が整い次第、送付いたします。



      日 時  2018年7月16日(月・海の日) 11時より

      場 所  大阪カテドラル聖マリア大聖堂


以上 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

地区長・委員長・部門長について

2018年6月7日

教区のみなさま

大阪教区大司教 前田万葉

+主の平和

  紫陽花が大輪の花を咲かせる頃となりましたが、いかがお過ごしですか。
  2018年6月1日から2020年5月末までの、地区長・委員長をお知らせいたします。それぞれの活動を支えていただき、福音の喜びにあふれている大阪教区となるようご協力をお願いいたします。


■地区長

 

 和歌山地区  パウロ・セコ
 岸和田地区  村田 稔
 大阪南地区  野田 正弘
 大阪北地区  竹延 真治
 北摂地区  清川 泰司
 阪神地区  和越 敏
 神戸地区  高橋 聡
 姫路地区  赤波江 豊

■委員長・部門長

     
 教区宣教司牧評議会運営委員会  林 和則
 広報委員会  山本 英明
 セクシュアル・ハラスメント対応委員会  清川 泰司
 災害対策委員会  神田 裕
 典礼委員会  野田 正弘
 列聖推進委員会  春名 昌哉
 使徒職養成委員会  パウロ・セコ
 国内移動者委員会  赤窄 富夫
 カトリック教育推進委員会  髙畠 政行
 諸宗教対話委員会  ロッコ・ビビアーノ
 青少年司牧委員会  松村 繁彦
 新司祭・神学生養成委員会  矢野 吉久
 社会福音化部門  ヨゼフ・アベイヤ
 カトリック障がい者連盟委員会  石井 望

※社会福音化部門(旧:社会福音化推進委員会)とは、「正義と平和協議会」・「カリタスジャパン」・「部落差別人権委員会」・「難民移住移動者委員会」の各担当者と「カトリック障がい者連盟委員会」をまとめ、社会の中での福音化をめざす。


以上 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

青少年の夏の行事 お知らせ

2018年6月5日

小教区司牧担当者さま
教区のみなさま

カトリック大阪大司教区 青少年司牧委員会
委員長 松村繁彦

 

+主の平和

  木々の緑が目にしみる今日このごろ、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
  このたび、夏の行事のポスター並びに申込用紙が出来上がりましたので、下記のとおり送付いたします。
  信仰の養成、友だち作りのためにも是非とも青少年へお声掛け、参加できるようご協力のほどよろしくお願いいたします。たくさんの参加をお待ちしています。




 ① 2018年度 青年と子どもの錬成会 (ポスター申込案内申込用紙

② 広島巡礼 2018 (ポスター(日本語英語)、参加申込のご案内)


以上 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

第3回諸宗教対話活動について

2018年6月5日

主任神父様
修道院長様
協力者の皆様

カトリック大阪大司教区 諸宗教対話委員会
委員長 ロッコ・ビビアーノ神父

 

+主の平和

  梅雨の候、皆様ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
  日頃は諸宗教対話委員会のことをサポートしていただき、感謝いたします。6月1日の金曜日のカテドラルでの講話には、多くのカトリック信者、修道者、神父たちに参加していただけたことを非常に嬉しく感じました。これからも諸宗教活動が続き、また皆様のご協力をお願い申し上げます。
  さて、今年の第3回の諸宗教対話活動について下記の通りお知らせいたします。

   活 動: 諸宗教礼拝堂巡回と祈り
   説 明: 神戸市内の様々な宗教の礼拝堂を巡回し、
                 他の宗教の方と一緒に平和のために祈る予定です
   日 時: 2018年6月23日(土)9:15〜15:00
   集 合: カトリック神戸中央教会
   定 員: 25名、申し込み 必要
   申込方法: メール(ird-ecm@osaka.catholic.jp)またはFAX(06-6946-1345)


 ポスター <PDF>


6月23日に皆様とお会いできることを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

 

主の平和のうちに 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

酒井俊弘師とヨゼフ・アベイヤ師両名を補佐司教に任命

2018年6月2日

教区のみなさま

大阪大司教 前 田 万 葉

 

+主の平和

  2018年6月2日(土)正午(日本時間同日午後7時)、教皇フランシスコは、次の両名を大阪教区補佐司教として任命なさいました。

 パウロ酒井俊弘師 (58歳) (オプス デイ)
    ヨゼフ・アベイヤ師 (68歳) (クラレチアン宣教会)


 2名の補佐司教が私たちに与えられたことは、大阪教区にとって、大変喜ばしくこれ以上心強いことはありません。
 司教叙階式は任命後3か月以内に執り行わなければなりません。季節としては暑いころになりますが、ご協力をお願いいたします。詳細は追ってお知らせいたします。

 

以上 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

再宣教150周年祈りのカード
再宣教150周年企画「巡礼」巡礼帳の送付

2018年5月30日

小教区司牧担当者様
教区の皆さま

再宣教150周年企画委員会

 

+主の平和

  いつのまにか日中は汗ばむような季節となりましたいかがお過ごしでしょうか。
  2018年6月17日から2019年6月16日まで、再宣教150周年を祝う一年を過ごします。この一年間だけではなく先に続く大阪教区の福音宣教に大切な一年となります。この一年間を通して再宣教150周年を祝いながら、神さまのお恵みを頂けるように「再宣教150周年の祈り」を作成いたしました。様々な場面で皆様に祈っていただければ幸いです。
  再宣教150周年祈りのカードを配布いたします。ご活用のほどをよろしくお願いいたします。

 

 再宣教150周年の祈り<PDF>



  さて、大阪教区は、1868年6月17日にムニクウ師が神戸に着任した日から、今年で150年を迎えます。禁教令の中、神戸に着任し再宣教を始めたムニクウ師をはじめ、これまで大阪教区に関わってくださった多くの司教・司祭・信徒の熱意により現在の大阪教区の形ができあがってきました。
  再宣教150周年を祝うこの機会に、巡礼指定教会への巡礼を企画いたしました。巡礼指定教会に選んだ教会は、①歴史のある教会、②地区やブロックの拠点教会となっている教会、③大阪教区を知っていただくために重要な教会を指定しています。巡礼指定教会は16か所あり、巡礼条件もあります。詳細は別紙にまとめています。この機会に多くの方が巡礼指定教会を巡り、教区の歴史に触れていただく機会となることを願っています。  
  巡礼に使用する巡礼帳を送付いたします。小教区司牧担当者の皆様は、直接渡していただき巡礼の旅路の無事を祈っていただければ幸いですが、巡礼帳の配布方法に関してはお任せいたします。
  巡礼帳はわずかですが、委員会で保管しています。小教区でまとめて追加分を連絡いただければ、在庫があればお送りいたします。連絡は委員会宛にE-Mail(saisenkyo150@osaka.catholic.jp)かFAX(06-6946-1345)にてお願いします。在庫がない場合は、巡礼帳データを大阪教区ウェブサイトにPDFにて掲載しますので、各自で印刷してご利用ください。A5用紙を利用し印刷準備の画面で「小冊子」を選択して印刷していただければ、巡礼帳と同じ形になります。  
  巡礼の始まりの日である2018年6月17日に、大阪カテドラル聖マリア大聖堂にて記念ミサが行われます。この日が、巡礼の始まりとなり玉造教会の「教会のしるし」をいただくことも可能ですので、お知らせいたします。
  巡礼に関わる案内を別紙にて記載いたします。ご覧ください。



 再宣教150周年の巡礼 巡礼帳 <PDF>


 再宣教150周年企画「巡礼」開催案内 <PDF>

以上 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

前田万葉大司教 枢機卿に選出

2018年5月21日

教区の皆さま

教区本部事務局
事務局長 松村繁彦

 

+主の平和

  聖霊降臨の喜びの日に教皇フランシスコより大阪教区並びに日本カトリック全体の喜びとなる発表がありました。
  教皇フランシスコは、5月20日、バチカン・サンピエトロ広場に集まった巡礼者や訪問者に向けての「アレルヤの祈り」を祈る際、6月29日の枢機卿会議において、14人の枢機卿を任命することを発表しました。このうち日本からは、前田万葉大司教が選ばれ、枢機卿となります。故濱尾文郎枢機卿に次いで6人目。故白柳誠一枢機卿が亡くなって以来の、日本人枢機卿となります
  詳細は追ってお知らせいたしますが、前田万葉大司教のこれからのご活躍をともにお祈り下さい。

2018/6/28 枢機卿任命式のようす (VATICAN NEWSへ)

以上 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

再宣教150周年記念ミサのお知らせ

2018年5月11日

教区の皆さま

再宣教150周年企画委員会

 

+主の平和

  大阪教区では2018年6月17日から2019年6月16日まで再宣教150周年を祝う一年を過ごします。一年の初めにミサを行いますのでご参加をお願いいたします。ミサの中の信仰宣言は、日本カトリック典礼委員会より2017年4月に発表のあった新しい旋律の「二ケア・コンスタンチノープル信条(2)」を使用します。少しの時間しかありませんが、小教区で練習をお願いいたします。伴奏用と会衆用の2種類を同封いたします。中央協議会ホームページからも取得可能です。
  ミサの中の企画の一つとして、各小教区、ブロック、地区エリアで団体として宣教(司牧)活動をしている宣教会、修道会、在俗会、などを調べて、子供たちが風船にその団体の名前を書いて、奉納の時、その風船を運ぶことを企画しています。風船を運んでいただける子どもたちは、ミサ前に準備を行いたいと思いますので13時40分にカテドラル地下ホールに集合をお願いいたします。
  以下に、ミサの案内を記載いたします。また、ポスターを同封しますので掲載をお願いいたします。

 再宣教150周年記念ミサ
日時:2018年6月17日(日) 14時~
場所:大阪カテドラル 聖マリア大聖堂

  別の企画として教区内巡礼も始まります。参加される方は各小教区に配布されている巡礼帳をお持ちいただければ、玉造教会の教会のしるしを頂くことも可能です。  また各小教区から、当日の典礼を使いますので「聖書と典礼(特に外国語の分)」をご持参ください。

 ポスター <PDF>


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ワールドユースデー in パナマ 学習会開催のご案内

2018年5月9日

小教区司牧担当者様
青少年司牧担当者様

ワールドユースデー 日本巡礼団 事務局長 松村繁彦
ワールドユースデー 大阪教区担当 パウロ セコ

 

+主の平和

  教皇フランシスコは、2019年1月22日~27日に、ワールドユースデー(WYD)をパナマで行うことを決定しました。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように」(ルカ1章38節)をテーマに設定し、全世界の青年に向けて準備を進め参加するよう呼びかけられました。
  それを受けて、大阪教区ではWYDまでの準備の期間に、学習会を行います。
  第1回目は6月10日(日)14時から、サクラ ファミリアで行います(詳細は下記ポスターをご覧ください)。
  初めての方も安心して、どなたでも参加できる学習会です。WYDがどういったものなのか、知り、一緒に感じてみましょう。みなさまお誘いの上、ご参加ください。

 ポスター <PDF>


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

6月の諸宗教対話活動について

2018年5月9日

主任神父様
修道院長様
協力者の皆様

カトリック大阪大司教区
諸宗教対話委員会
委員長 ロッコ・ビビアーノ神父

 

+主の平和

  新緑のさわやかな季節となりました。皆様には日頃、諸宗教対話委員会のことをサポートしてくださり感謝いたします。6月の諸宗教活動の案内をお送りしますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。
  さて、今年の第2回諸宗教対話活動について下記の通りお知らせいたします。同封しましたポスターを掲示し、各教会の信徒の方々や修道会の皆様に、諸宗教イベントの紹介と参加を勧めてくだされば幸いです。
なお、6月23日(土)、第3回の諸宗教活動として、「諸宗教礼拝堂巡回と祈り」を行います。詳細については後日お知らせいたします。
  では、6月1日に皆様とお会いできることを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

祈りのうちに 

 記

   活 動: 講話 
   テーマ: 諸宗教対話とは何か?
                諸宗教対話についてカトリック教会の教え(第1部)第二バチカン公会議
   講 師: ロッコ・ビビアーノ神父
   日 時: 2018年6月1日(金)18:30〜20:00
   会 場: 大阪カテドラル聖マリア大聖堂

 ポスター <PDF>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018年 大阪教会管区 特別企画
「司教と青年達は出会い、そしてWaiWai語る4」のご案内

2018年4月19日

小教区司牧担当者様
青少年司牧担当者様

大阪教会管区 青少年担当
司 教 松浦悟郎
大司教区 青少年司牧委員会
委員長 松村繁彦

 

+主の平和

  ご復活おめでとうございます。

  大阪教会管区司教団主催の、「司教と青年達は出会い、そしてWaiWai語る4」を、2018年6月2日(土)~3日(日)、広島で行います。
  大阪教会管区の5人の司教と、青年たちが出会って、「主よ、何をお望みですか」をテーマに、考え、分かち合って、わいわい語ることができる、2年に1度の人気の企画です。
ぜひ青年のみなさんに、参加を呼び掛けてくださいますようお願いいたします。
  今年の会場は、広島教区内にある「ノートルダム清心女子大学 一宮校舎」です。直接現地へ行くのもよし、カーザ ファミリアに集合して、名古屋、京都教区の青年とバスに乗って行くのもよし。たくさんの青年のみなさんの参加をお待ちしております。

 ※申し込みは教区ごとになっています。
大阪教区の申込先:〒540-0004 大阪市中央区玉造2-24-22 
カトリック大阪大司教区 青少年司牧委員会
電話:06-6946-3102 / Fax:06-6946-1345
Mail:youth◎osaka.catholic.jp 

※参加を希望される方は、申込用紙に必要事項を記入し、 
5月10日(木)必着 で、上記送付先へFAXか郵送で送ってください。

 ポスター <PDF>  申込用紙<PDF>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「第12回ペンテコステヴィジル」のお知らせ

2018年4月19日

主任神父様
修道院長様
協力者の皆さま

カトリック大阪大司教区
諸宗教対話委員会 委員長
エキュメニズム担当
委員長 ロッコ・ビビアーノ

 

+主の平和

  主の復活のお喜びを申し上げます。

  さて、11年前から毎年カトリック大阪大司教区の信徒たちは、日本聖公会、日本福音ルーテル教会、日本基督教団の兄弟姉妹と集まって、ペンテコステヴィジルという共同礼拝で聖霊降臨節を祝っていました。今年の5月19日(土)同じく予定しています。同封したポスターに詳しい情報が説明されているので、ご覧いただければ幸いです。
  ペンテコステヴィジルの目的は、教派を超えてキリストの弟子として、私たちがキリストの聖霊を受けたことを感謝します。そして、毎日、聖霊の指導を受け入れて、それに沿って生きていて、他の人にキリストの愛を伝えながら、キリストの道を示すことができますように祈ります。
  ぜひ、小教区と修道会の皆様が参加するように誘っていただけたら、非常にありがたいです。その日、皆様と会えることを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

 チラシ <PDF>

主の平和のうちに 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

諸宗教対話活動について

2018年4月5日

主任神父様
協力者の皆様

大阪教区 諸宗教対話委員会
委員長 ロッコ・ビビアーノ

 

+主の平和
  主のご復活祭のお喜びを申し上げます。皆様におかれましては日々、小教区の宣教司牧活動にご精励のことと存じます。
  さて、カトリック大阪大司教区の諸宗教対話委員会では、来月から活動を開始することとなり、皆様のご協力をお願い申し上げます。これらの活動は、全てのカトリック信徒が諸宗教対話の重要性を理解し、他の宗教の人々と良好な関係を築くことを目指しています。
  下記3つの資料をお知らせいたします。

  ①諸宗教対話委員会の役割と2018~2019年の計画を記載するパンフレット <PDF>
  ②2018年5月11日に開催する第1回活動に関するポスター <PDF>
  ③釈迦の誕生日(4/8)に際し、ローマ教皇庁諸宗教対話評議会から
    日本の仏教徒へのメッセージ <中央協議会へリンク>

  各教会の信徒の方々にパンフレットとポスターを紹介し、諸宗教イベントに参加するように勧めてくだされば幸いです。今回は特に仏教徒の家族や友人がいるカトリック信徒にとっては興味を持つイベントかもしれません。
  花祭り(灌仏会)のメッセージについて、私は5月11日に諸宗教対話委員会のメンバーと共に前田大司教様の代理として、大阪浄土宗の教区長に友情の象徴としてメッセージを渡しに行きます。そこで皆様に提案したいのは、お知り合いのお寺やお坊様に釈迦の誕生日を祝うおめでとうのメッセージを届けて頂けないでしょうか。仏教徒を家族・友人に持つ信徒の方でも結構です。教会とお寺の人々との間に良い関係を築く事になるでしょう。
  どうぞ、時間があれば神父様とその協力者の皆様が諸宗教対話委員会のイベントに参加してくだされば嬉しいです。当委員会は大司教区の司牧を助けるために存在し、神父様とその協力者の皆様の協力がなければ委員会の努力が役に立たないことを理解しています。
  では、5月11日に皆様とお会いできることを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

主の平和のうちに 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「教会一致祈祷会」のお知らせ

2018年3月29日

小教区司牧担当者様

大阪教区 諸宗教対話委員会 エキュメニズム担当
委員長 ロッコ・ビビアーノ

 

+主の平和
  春色のなごやかな季節、主のご復活を迎えることのお喜びを心より申しあげます。
  さて、カトリック大阪大司教区はエキュメニズムのことで、他のキリスト教の方々との関係を深めるために、大阪キリスト教連合会という団体に所属しています。
  毎年、大阪キリスト教連合会は様々な活動を主催していますが、その中の「教会一致祈祷会」も含みます。今年は在日大韓基督教会に担当していただき開催することになりました。ぜひ、カトリック信者の皆様にも参加していただきたいです。
  詳しくはチラシをご覧いただき、教会に掲示のうえ、教会の皆様に参加するようにお勧めいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 チラシ <PDF>

祈りのうちに 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018年春 司祭・司牧者人事異動(第2次)について

2018年3月21日

教区の皆さま

カトリック大阪大司教区
大司教 前田万葉

 

+キリストの平和
  3月21日 春分の日に 大阪教区では司祭叙階式が行われ、パトリック上田憲新司祭とエリック・バウチスタ・デ・グスマン新司祭が誕生しました。私たちにとって大きな喜びの日となりました。これまで彼らを支えてくださった教区の皆さまに心から感謝するとともに、新司祭たちには大いに期待し福音宣教に励んでいただきたいと思います。
  新司祭たちの赴任地、また先日発表した人事の後の新たな異動は、下記のとおりです。これまで教区で働いて下さっていた神父様で教区外(他の役割)へ転任される方や、退任されるシスター方もいらっしゃいます。神父様方、シスター方がこれまで大阪教区のために献身的にお働き下さったことに心からお礼を申し上げます。
  新たに教区でお働きくださる司牧者の皆さまとともに、ますます福音の喜びを人々に伝える教会になるように祈っています。

 

    Fr.上田憲は 玉造<玉造ブロック>助任
    Fr.エリック・デ・グスマンは 夙川<阪神夙川ブロック>助任

    Fr.春名昌哉は 姫路・佐用<姫路中ブロック>主任
    Fr.ジェリー・レクダクは 仁豊野<姫路中ブロック>主任
    Fr.赤窄富夫は 姫路中ブロック協力

    Fr.松本巌O.F.M. <大阪生野>は教区外<長崎修道院>へ
    Sr.佐久間景子D.C. <阿倍野ブロック>は退任
    Sr.井本百合子D.C. <阿倍野ブロック>は退任

以上 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

東日本大震災復興支援 被災地報告会
お知らせとポスター送付

2018年3月2日

教区の皆様

カトリック大阪大司教区
災害対策委員会

 

+主の平和
 2018年3月11日に東日本大震災から7年をむかえます。被災地では災害公営住宅や高台移転などがすすむにつれて、関西の地では東日本大震災被災地の情報が届きにくくなってきました。大阪教会管区では、震災当時から阪神淡路大震災の経験を生かして、永く被災地とかかわることを決め、岩手県大船渡市にベースを設立いたしました。2016年10月からは仙台教区が宮城県南三陸町を支援するための活動拠点として設立したカリタス米川ベースを大阪教会管区で運営を引き継ぎ、2つの拠点から地域とかかわり復興支援を続けていくこととなりました。
 この度、震災から7年がたつ今、あらためて東日本大震災被災地現場で活動している方々をお招きして報告会を以下の日付で開催することとなりました。案内のポスターを同封いたしますので、開催日まで時間が少ないですが告知のご協力と皆様のご参加をよろしくお願いいたします。


    日 時:  3月17日(土) 13:00~15:30
    場 所:  サクラ ファミリア
          参加費・申し込み不要
    問合せ:  大阪教区 災害対策委員会 ℡ 06-6941-9700

以上 

ポスター(PDF)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018年春 司祭・司牧者人事異動について

2018年3月1日

教区の皆さま

カトリック大阪大司教区
大司教 前田万葉

 

+キリストの平和
  2018年春の司祭・司牧者人事異動を発表いたします。それぞれの任地に派遣される神父様方、どうぞよろしくお願いいたします。また、教区外へ異動される神父様には、これまで大阪教区のために献身的にお働き下さったことに心からお礼を申し上げます。
  3月21日(水)には大阪教区のパトリック上田憲助祭、エリック・バウチスタ・デ・グスマン助祭が司祭に叙階される予定です。これから私たちと共に福音宣教に携わって下さることに大いに期待したいと思います。尚、司祭に叙階される方の任地は叙階式の当日に発表いたします。
  異動は別紙のとおりです。姫路地区から順にブロック単位で記載しています。異動される神父様方は原則として例年通り、4月1(日)復活の主日後の1週間で順次移られ、4月8日(日)より正式に新しい教会に赴任することになります。
  2018年度の新しい体制の中でこれまで以上に福音の喜びを人々に伝える教会になるように祈っています。


以上 

2018年春 司祭・司牧者人事異動(PDF)