カトリック大阪大司教区

 

福音宣教省の長官フェルナンド・フィローニ枢機卿
来阪のミサへの参加依頼について

2017年8月18日

大阪教区の皆様へ

カトリック大阪大司教区
大司教 前田 万葉

 

+主の平和

  9月17日~26日にかけて、ローマ教皇庁福音宣教省の長官フェルナンド・フィローニ枢機卿が、司牧訪問のため、日本の教会を視察されることになりました。
  その10日間程の短い滞在の中で、フェルナンド・フィローニ枢機卿は、9月21日(木)の午後に来阪されて、16:00頃から信徒、修道者、司祭と対話の時間を持ち18:00より皆様とミサをささげることになりました。
  日本における福音宣教のためにともに分かち合い、お祈りをささげていただくために、万障お繰り合わせの上、お一人でも多くの方々に、この対話集会及びミサに参加をしていただけますよう、謹んで、お願い申し上げます。     
  ミサについては多国籍的な要素を盛り込んで、当日の典礼を準備していきたいと考えています。そのために、また新たにご協力を依頼される方々もおられると思いますが、その節にはどうかよろしくお願いいたします。

 

以上


 ポスター掲示のご協力もお願いします。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

第14回 「学びと祈りの集い」開催のご案内

2017年8月18日

小教区司牧担当者様

カトリック大阪大司教区
諸宗教対話委員会 エキュメニズム部門
委員長 ビビアーノ・ロッコ

 

+主の平和

  厳しい暑さの中で、皆様は熱心に司牧の使命を続けておられることと存じますが、いかがお過ごしでしょうか。
  2017年9月30日(土)に開催される「第14回学びと祈りの集い」というエキュメニカル活動の案内ポスターをお送りします。


  今年は、「戦争文化から、平和文化へ」というタイトルで、講演なさるのは広島平和文化センター前理事長のスティーブンリーパー氏(Steve Leeper)です。リーパー先生はアメリカの方ですが、長年日本で生活しながら、平和の文化を推進するために努めてこられました。

  『戦争文化から、平和文化へ』というテーマは非常にタイムリーなのではないでしょうか。実際に、悲しいことですが、最近のニュースでよく聞かれているのは、世界中で戦争やテロなどで苦しんでいる人が多いことを皆様ご存知と思いますが、この大問題に対して解決がないと思って、絶望している人々も増えているかもしれません。キリスト者の中でも希望がなくなる人もいると思います。

  しかしキリスト教の立場から見て、世界の平和は御父のお望みですから、戦争をやめて人間が和解し、平和になることができると信じています。神の国は平和な国だということですが、御国は次の世の命だけではなく、神様が望んでいるのは、人間が皆この世の命でもその平和を味わい始めることだということです。キリスト者として、世界平和はキリストの贈り物ですが、全人類の救いのために、この贈り物を守ったり助長したりすることは、私たちの使命だということです。この使命を達成するように、人類を救うために愛を持って自分の命を犠牲にされたキリストを模範にして、私たちも心が変わらなければなりません。「戦争文化から平和文化へ」という表現はこの回心の意味を具体的に表していると思います。


  ぜひ、一緒に、祈りながら考えるために、兄弟姉妹の皆様へこの集いへの参加をご案内いただき、お誘いくださいますように、お願いいたします。

 

祈りのうちに


ポスター

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

司教団メッセージ「原子力発電の撤廃を」の送付

2017年8月7日

教区の皆さま

教区本部事務局 松村 繁彦

 

+主の平和

  日本カトリック司教協議会社会司教委員会より表題の冊子が届きましたのでお送りいたします。
  なお、追加注文に関しては別紙の注文用紙をご利用ください。送付先は日本カトリック社会司教委員会になりますのでお間違いのないようにお願いいたします。

 

以上


カトリック中央協議会ホームページへ

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「死者の埋葬および火葬の場合の遺灰の保管に関する指針」について

2017年7月26日

教区の皆さま

教区本部事務局 松村 繁彦

 

+主の平和

  梅雨も明け、本格的な夏を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。
  2016年10月25日に教皇庁・教理省から公布された「死者の埋葬および火葬の場合の遺灰の保管に関する指針」を受けての、日本の教会での適応と同指針の邦訳文書が日本カトリック中央協議会から届きましたのでお知らせいたします。また、この文書はカトリック中央協議会ウエブサイトにも掲載されています。  ご査収のほど、よろしくお願いいたします。

 

以上


カトリック中央協議会ホームページへ

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〈九州北部豪雨災害〉祈りと募金のお願い

2017年7月21日

教区の皆さま

大阪大司教区 災害対策委員会

 

+主の平和

  7月5日から6日にかけて、福岡県と大分県を中心とする九州北部において集中豪雨が発生しました。豪雨から二週間が経過した7月19日現在、34名の方々が亡くなり、7名の方がいまだに見つかっておりません。また、千人以上の方々が暑い避難所での過酷な生活を強いられています。亡くなられた方々には永遠のいこいを、行方不明になっている方々は一日も早く家族の元へ帰ることができるように、避難生活を余儀なくなれている方々には安らぎと力が与えられ、一刻も早い復興がなされるよう祈りたいと思います。

  福岡教区からは19日付で、祈りと募金のお願いが出されました。福岡教区は被災地の支援活動として、ボランティアの簡易宿泊所『被災地ボランティア本郷宿泊所』を開設し、この宿泊所の活動を支援するための募金を開始しました。

  大阪教区としては、この福岡教区の支援活動を支えてまいりたいと思います。どうぞ被災者とボランティアの方々の為に祈りと支援をよろしくお願い致します。

 

 【送金先】
郵便振替番号:01760-6-20729

加 入 者 名:カトリック福岡司教区    
(通信欄に『九州北部豪雨災害』とご明記ください)

        ネット振込みの場合はお手数ですが、
①ご住所 ②お名前 ③振込み金額 ④振込み日を
FAX(092-523-2152)でお知らせください。
振込みに関するお問合せ先は、カトリック福岡教区本部事務局(092-522-5139)まで

以上

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2017年春 司祭・司牧者人事異動(追加)

2017年6月6日

教区の皆さま

大司教 前田 万葉

 

+主の平和

 新たに人事異動がありましたのでお知らせいたします。

神戸地区神戸東ブロック神戸中央教会協力司祭のジョン・オマリー神父様が、静養のために東京のイエズス会ロヨラ修道院へ五月末で異動となりました。長く大阪教区で働いてくださった神父様に豊かな祝福がありますように、皆様の温かいお祈りをお願いいたします。

 

以上

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

青少年の夏の行事 お知らせ

2017年6月5日

小教区司牧担当者様

カトリック大阪大司教区 青少年司牧委員会  委員長 松村繁彦

 

+ 主の平和
  梅雨の時期、夏の兆しが見え始めてまいりましたが皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 この度、夏の行事のポスター並びに申込用紙が出来上がりましたので、下記のとおり送付いたします。

  信仰の養成、友達作りのためにも是非とも青少年へお声掛け、参加できるようご協力のほどよろしくお願いいたします。どの行事にも前田万葉大司教も参加予定です。たくさんの参加をお待ちしています。


  ① 2017年度 青年と子どもの錬成会 (申込案内、申込用紙、ポスター)
  ② 広島巡礼 2017 (参加申込のご案内、ポスター(日本語・英語))

以上

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2017年春 司祭・司牧者人事異動(追加)

2017年6月2日

教区の皆さま

大司教 前田 万葉

 

+主の平和

 先に発表した人事の後に、新たな人事異動がありますので発表いたします。

現在、玉造ブロック玉造教会助任司祭をされている グェン・シン・サック神父様 を、阪神夙川ブロック夙川教会助任司祭に任命いたしました。
 神父様の移動は6月4日(日)【聖霊降臨の主日】後の一週間とし、6月11日(日)【三位一体の主日】より新しい教会に赴任することとなります。

 新しい任地で福音宣教される グェン・シン・サック神父様 に皆様の温かいお祈りをお願いいたします。

以上

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

姫路地区姫路東ブロックについて

2017年5月19日

教区の皆さま

大司教  前田 万葉

 

+キリストの平和

 聖ダニエル・クエンジ・カンパタ神父の帰天に際し、皆様方のお祈りと支えを心から感謝します。神様がダニエル・クエンジ・カンパタ神父の生涯を温かく受け入れ、永遠のいのちを与えて下さるようにともに祈りたいと思います。
 司牧担当者不在の間、姫路東ブロックの皆さまにはご迷惑をおかけしました。また、この間、姫路東ブロックの司牧を手伝ってくださった神父様方のご協力に感謝申し上げます。 大阪教区として姫路東ブロックに派遣する新しい司牧者が決まりましたので、ここにお知らせいたします。夙川教会で司牧されている 赤波江豊神父 を派遣することにいたします。 神父様の移動は5月28日(日)【主の昇天】後の一週間とし、6月4日(日)【聖霊降臨の日】より新しい教会に赴任することとなります。 新しい任地で福音宣教される 赤波江豊神父 に皆様の温かいお祈りをお願いいたします。

 

以上

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ペンテコステ・ヴィジル 第11回 聖霊降臨日 前夕の礼拝のお知らせ

2017年5月9日

小教区司牧担当者様
信徒代表様

カトリック大阪大司教区
諸宗教対話委員会

 

+主の平和

 新緑が目にあざやかな季節となりました。皆様におかれましては日々、小教区の宣教司牧活動、運営にご精励のことと存じます。

 さて、6月3日(土)に日本福音ルーテル大阪教会で行われます ペンテコステ・
ヴィジル「第11回 聖霊降臨日 前夕の礼拝」のポスターを同封致しますので、ご査収の上、皆様にご案内くださいますようお願い申し上げます。

 ペンテコステはギリシア語で50番目の意味でご復活から50日目を表し、ヴィジルは夕の祈りという意味です。この集いは、日本聖公会、日本基督教団、日本福音ルーテル教会、カトリック教会の四教派が実行委員会を立ち上げて企画いたします。

 
ポスター<PDF>

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

冊子『「右近のいつくしみに倣う」ための手引き』 送付

2017年4月12日

教区の皆様

大司教  前田 万葉
再宣教150周年企画委員会

 

+主の平和

 聖週間に入り、主イエスのご受難を思い、ご復活を待ち望みながら、日々の祈りを捧げておられることかと思います。
 このたび、大阪教区再宣教150周年企画委員会とともに、2018年の再宣教150周年に向けて2017年をどのように準備していったらよいかを考えるきっかけとなる手引きを作成しました。
 福者ユスト高山右近の霊性を4つの側面(祈りの人・いつくしみの人・寄り添いの人・宣教の人)から見つめ、大阪教区が推進している新生計画の完成を目指すため、2018年の再宣教150周年からをどのように歩んで行くかというものを織り交ぜた冊子になります。再宣教150周年を機に、教区再新生と銘打って福音の喜びを伝えていくことができればと思います。
 ご一読いただき、それぞれの場でご活用いただければ幸甚です。
 なお、追加注文は申込書を郵送かFAXでお送りください。
 よろしくお願いいたします。

 

以上

 
申込書<PDF>

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

青年と子どもの錬成会 リーダー募集のお知らせ

2017年3月

小教区司牧担当者様

カトリック大阪大司教区
青少年司牧委員会
委員長 松村 繁彦

 

+主の平和

 寒さも和らぎ、春の兆しが見え始める今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、2017年度の教区「青年と子どもの錬成会」の準備を始めるに当たり、青年リーダーを募集いたします。同封のポスターを掲示いただき、青少年へ参加の励ましをお願いいたします。
 青少年育成のために、どうぞ祈りとご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

以上

 
ポスター<PDF>

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2017年春 司祭・司牧者人事異動(第2次)について

2017年3月21日

教区の皆様

大司教 前田万葉

 

+キリストの平和

 3月20日 聖ヨセフの祭日・春分の日に 大阪教区では司祭叙階式が行われ、グェン・シン・サック新司祭と豊田貴範新司祭が誕生しました。私たちにとって大きな喜びの日となりました。これまで彼らを支えてくださった教区の皆さまに心から感謝するとともに、新司祭たちには大いに期待し福音宣教に励んでいただきたいと思います。新司祭たちの赴任地は、サック新司祭は玉造教会助任、豊田新司祭は阿倍野ブロック助任です。みなさまどうぞよろしくお願いします。
 この日、助祭叙階式もありました。上田憲新助祭とエリック・バウチスタ・デ・グスマン新助祭です。もう1年神学校での勉強があります。皆さまからの益々のお祈りと励ましをお願いしたいと思います。
 先日発表した人事の後の新たな異動があります。明石健次神父様には、みなとブロックの協力司祭としてお願いしました。よろしくお願いします。
 新たに教区でお働きくださる司牧者の皆さまとともに、ますます福音の喜びを人々に伝える教会になるように祈っています。

 

以上

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

2017年春 司祭・司牧者人事異動について

2017年3月10日

教区の皆様

大司教 前田万葉

 

+キリストの平和

 2017年春の司祭・司牧者人事異動を発表いたします。それぞれの任地に派遣される神父様方やシスター方のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします。また、これまで教区で働いて下さっていた神父様で教区外(他の役割)へ転任される方や、退任されるシスター方もいらっしゃいます。神父様方、シスター方がこれまで大阪教区のために献身的にお働き下さったことに心からお礼を申し上げます。
 3月20日(月)には大阪教区の豊田貴範助祭、グェン・シン・サック助祭が司祭に叙階される予定です。これから私たちと共に福音宣教に携わって下さることに大いに期待したいと思います。そして同じ日に、上田憲神学生とエリック・バウチスタ・デ・グズマン神学生は助祭に叙階される予定です。尚、司祭に叙階される方の任地は叙階式の当日に発表いたします。
 異動は別紙のとおりです。姫路地区から順にブロック単位で記載しています。異動される神父様方は原則として例年通り、4月16(日)復活の主日後の1週間で順次移られ、4月23日(日)より正式に新しい教会に赴任することになります。
 尚、教区全体の人事表は叙階式後にお知らせいたします。
 2017年度の新しい体制の中でこれまで以上に福音の喜びを人々に伝える教会になるように祈っています。

 

以上

 
2017年春 司祭・司牧者人事異動について<PDF>