カトリック大阪大司教区

 

 

 

 

2017年春 司祭・司牧者人事異動(第2次)について

2017年3月21日

教区の皆様

大司教 前田万葉

 

+キリストの平和

 3月20日 聖ヨセフの祭日・春分の日に 大阪教区では司祭叙階式が行われ、グェン・シン・サック新司祭と豊田貴範新司祭が誕生しました。私たちにとって大きな喜びの日となりました。これまで彼らを支えてくださった教区の皆さまに心から感謝するとともに、新司祭たちには大いに期待し福音宣教に励んでいただきたいと思います。新司祭たちの赴任地は、サック新司祭は玉造教会助任、豊田新司祭は阿倍野ブロック助任です。みなさまどうぞよろしくお願いします。
 この日、助祭叙階式もありました。上田憲新助祭とエリック・バウチスタ・デ・グスマン新助祭です。もう1年神学校での勉強があります。皆さまからの益々のお祈りと励ましをお願いしたいと思います。
 先日発表した人事の後の新たな異動があります。明石健次神父様には、みなとブロックの協力司祭としてお願いしました。よろしくお願いします。
 新たに教区でお働きくださる司牧者の皆さまとともに、ますます福音の喜びを人々に伝える教会になるように祈っています。

 

以上

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

2017年春 司祭・司牧者人事異動について

2017年3月10日

教区の皆様

大司教 前田万葉

 

+キリストの平和

 2017年春の司祭・司牧者人事異動を発表いたします。それぞれの任地に派遣される神父様方やシスター方のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします。また、これまで教区で働いて下さっていた神父様で教区外(他の役割)へ転任される方や、退任されるシスター方もいらっしゃいます。神父様方、シスター方がこれまで大阪教区のために献身的にお働き下さったことに心からお礼を申し上げます。
 3月20日(月)には大阪教区の豊田貴範助祭、グェン・シン・サック助祭が司祭に叙階される予定です。これから私たちと共に福音宣教に携わって下さることに大いに期待したいと思います。そして同じ日に、上田憲神学生とエリック・バウチスタ・デ・グズマン神学生は助祭に叙階される予定です。尚、司祭に叙階される方の任地は叙階式の当日に発表いたします。
 異動は別紙のとおりです。姫路地区から順にブロック単位で記載しています。異動される神父様方は原則として例年通り、4月16(日)復活の主日後の1週間で順次移られ、4月23日(日)より正式に新しい教会に赴任することになります。
 尚、教区全体の人事表は叙階式後にお知らせいたします。
 2017年度の新しい体制の中でこれまで以上に福音の喜びを人々に伝える教会になるように祈っています。

 

以上

 
2017年春 司祭・司牧者人事異動について<PDF>

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

神戸北ブロックと神戸中ブロックの統合について

2017年3月10日

教区の皆様

大司教 前田万葉

 2017年度より一部ブロック統合がありますのでお知らせいたします。
 兼ねてより神戸地区の司祭・修道者の集まりと神戸地区宣教評議会を通して話し合われてきました神戸北ブロックと神戸中ブロックの統合について、皆様の意向を受け、二つのブロックを神戸中ブロック(三田・鈴蘭台・たかとり・兵庫)に統合して歩んでいただくことにいたしました。

現在までは、神戸北ブロックが三田教会ただ一つでした。実質ブロックは名ばかりでしたが、既に近隣教会との協力体制のもとで運営されていました。現状に即した形で、また司祭同士の今まで以上の協力も加味しながら、ブロックの統合に地区・ブロック・小教区の方々の議論がなされ、地区長を通して教区長に提案され、今回の運びとなりました。
 この度のブロックの統合を受けて、ますます教会が力をつけ発展に向けるための大きな踏み台となることを期待しています。

 神戸地区並びに神戸中ブロックの新たな動きに期待を込めて、お知らせいたします。  

 

以上

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ユスト高山右近列福運動推進委員会の解散について

2017年2月21日

教区の皆様


大司教 前田万葉

 

 +主の平和
 ユスト高山右近列福運動推進委員会の解散をお知らせします。
 委員会の活動は、2017年2月28日をもって終了することとしました。

 ユスト高山右近列福運動推進委員会の目的であったユスト高山右近の列福運動は目的を達しました。委員会の働きにより、教区内のユスト高山右近の認知と列福への機運は大きく進みました。これまで長年にわたり委員会の活動を支えてくださった皆様に深く感謝を申し上げます。
 ユスト高山右近列福運動推進委員会の活動は、右近列聖推進ともども教区列聖推進委員会へ引き継がれていきます。これからも列福列聖運動のために皆様のお祈りをお願いします。

 

感謝と祈りのうちに

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

「性虐待被害者のための祈りと償いの日」の設定にあたって

 

 日本カトリック司教団より『「性虐待被害者のための祈りと償いの日」の設定にあたって』の文章が発表されましたのでお知らせいたします。

 


お知らせ(カトリック中央協議会ホームページへ)

 

2017年3月16日追加
ミサ式次第(カトリック中央協議会ホームページへ)

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

「カトリック高校生錬成会」のお知らせ

2017年1月18日

司牧担当者の皆様


大阪教区青少年司牧委員会
委員長 松村 繁彦

 

 +主の平和
 日ごろから御聖務ご苦労様です。
 さて、昨年も行いましたが今年の春にも行います「カトリック高校生錬成会」の申込書が出来上がりましたので、御査収ください。
 小教区が単独で高校生の集いを開催するのは難しい時代になってまいりました。教区の委員会として、高校生から青年にかけて導いて行く手段として、今回の錬成会を開催する運びとなりました。
 詳細に関しては申込書をご覧いただければ幸いと思いますが、高校生によっては交通費や参加費の為に参加できない学生もおられるかもしれません。各教会の規程などに従い、後押しの協力をお願いできれば幸いです。
 今はまだ委員会主導で行っていますが、今後は高校生が自ら作り上げていく会になっていければと期待しています。またこの錬成会を通して、各教会へ高校生が戻り活性化の一途になれればとも思っています。
 どうぞ高校生への配布(※申込書をコピーしてお使いください)および参加への後押しのほどよろしくお願いいたします。

 なお、対象者はこの春3月に卒業する高校生(現在の高校3年生)から中学生(現在の中学3年生、中学2年以下は不可)の4学年としています。

 

 


ポスター【PDF】
申込書【PDF】

 

以上

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ユスト高山右近列福記念企画『右近ゆかりの地サミット』のご案内

2017年1月11日

教区の皆様


ユスト高山右近列福運動推進委員会
委員長 川邨 裕明

 

 +主の平和
 平素はユスト高山右近列福運動推進委員会の活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
 さて、ユスト高山右近列福運動推進委員会は、ユスト高山右近の列福を盛り上げ、右近の信仰を知り、右近の列福を通してわたしたちに働きかける神のメッセージを受けとめるための企画「右近ゆかりの地サミット」を開催する運びとなりました。
 ユスト高山右近は、出生の地・豊能、洗礼の地・大和澤城、領民を信仰の道へ導いた高槻・茨木、迫害によって逃れた小豆島、逃れてなお福音を宣べ伝えた金沢・伏見と、信仰の道を歩み、それぞれの地においてキリストの証し人としての事跡を刻んでいます。
 右近ゆかりの地域において、右近が崇敬されたことを研究されている方々に、右近がその地で生きた証しをお話しいただくことによって、彼の一生を貫いていた信仰、価値観を総合的に理解したいと考えております。そして、右近が示した神と人への愛を基準にする生き方が、今の日本の先行きの見えない状況の中で生きているわたしたちに、進むべき道を指し示す機会になればと念じております。
 つきましては、このサミットのポスターを同封いたします。どうぞ皆様、ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 


ポスター【PDF】

 

祈りのうちに

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

2017年「世界病者の日ミサ」のおしらせ

2016年11月30日

教区の皆様


カトリック大阪大司教区
大司教 前田 万葉

 

 +主の平和
 このたび、2017年2月11日(土・祝)の「世界病者の日」に大阪教区主催の「世界病者の日ミサ」を下記の通り行います。教区行事としては今回で3回目です。
 4月に「障害者差別解消法」が施行されたこともあり、ミサの意向は「病者と障がい者とともに歩むために」となりました。このミサの中で病者の塗油を受けることができます。
 わたしたちのうちに「神の栄光が現われるため(当日の福音)」、ともにお祈りください。

 

 


日時:2017年2月11日(土・祝)14:00~
司式:トマス・アクィナス前田万葉大司教
場所:大阪カテドラル聖マリア大聖堂

ポスター【PDF】

 

以上

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ユスト高山右近の列福盛り上げ企画『第1回 特別講演会』のご案内

2016年10月17日

教区の皆様


ユスト高山右近列福運動推進委員会
委員長 川邨裕明神父

 

 +主の平和
 平素はユスト高山右近列福運動推進委員会の活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
 さて、大阪カトリック時報10月号でお知らせしましたように、ユスト高山右近列福運動推進委員会は、ユスト高山右近の列福を盛り上げるための企画として、右近の信仰を知り、右近の列福を通してわたしたちに働きかける神のメッセージを受けとめるための特別講演会を開催いたします。
 第1回は、春日部福音教会名誉牧師の髙橋敏夫牧師をお招きし、「高山右近の信仰と茶の湯」というテーマで、右近が日本文化に土着したキリスト教信仰を表現したことを講演していただきます。
 髙橋牧師は、自分の目標とする日本人のキリスト教徒は誰かを探し求め、高山右近に出会いました。そして、40年以上かけて 彼の生き方を研究されてきました。表千家教授でもある髙橋牧師は、右近に大きな影響を与えたのは千利休に学んだ茶の湯の思想があったと考えておられます。
 つきましては、この講演会のポスターを同封いたします。どうぞ皆様、ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 


ポスター【PDF】

 

祈りのうちに

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

いつくしみの特別聖年閉年ミサの案内

2016年9月28日

教区の皆様


カトリック大阪大司教区
大司教  前田 万葉

 

 +主の平和
 2015 年 12 月 8 日(無原罪の聖マリアの祭日)から、2016 年 11 月 20 日(王であるキリストの祭日)までの「いつくしみの特別聖年」が閉年をむかえます。教皇は、この特別聖年をいつくしみを証しするカトリック教会の使命を強調するための年とし、公式に宣言をされました。
 「いつくしみの特別聖年」の間、大阪カテドラル聖マリア大聖堂とカトリック仁豊野ヴィラに聖なる門を設置し、多くの皆様に巡礼いただきました。
 この「いつくしみの特別聖年」の閉年が近付いています。いま一度、この特別聖年の意味を思い起こして頂き、ともに閉年まで歩んで行きたいと思います。閉年後も、特別聖年の間に培ったいつくしみを証しする力を大切にし、社会の中での福音宣教にご尽力ください。

 大阪教区では下記の通り、「いつくしみの特別聖年」閉年ミサをおこなうことを決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

 


「いつくしみの特別聖年」閉年ミサ
日時:2016年11月13日(日) 14:00~
司式:トマス・アクィナス前田万葉大司教
場所:大阪カテドラル聖マリア大聖堂

ポスター【PDF】

 

以上

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ワークショップ「神さまとこれからのわたし~自分探しの旅~」を開催

2016年9月28日

教区のみなさま


カトリック大阪大司教区
青少年司牧委員会 召命促進部門
担当司祭 近藤 勉 神父

 

 +主の平和
  新秋快適の候、皆様にはますますご活躍のことと拝察いたしております。日頃から、青少年司牧委員会 召命促進部門へのご理解、ご協力感謝いたします。
  さて、召命促進部門では、11月12日(土)に青年を対象としたワークショップ「神さまとこれからのわたし~自分探しの旅~」を開催いたします。聖書から生き方のヒントを学び、楽しいゲームやワークを行い、安心した雰囲気の中で分かち合い、共にミサにあずかります。青年の皆さんが明るく楽しい雰囲気の中で、生き方を考える機会となるよう願っています。
  同封しましたポスターを掲示していただき、青年に声をかけ、参加のご案内をしていただきますようお願い申し上げます。

 

ポスター【PDF】

 

以上

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

大阪教会管区からのお知らせ
「宮城県南三陸町「カリタス米川ベース」運営の引継ぎについて」

2016年9月30日

教区の皆様


教区本部事務局
松村 繁彦

 

 +主の平和
 大阪教会管区司教団 東日本大震災復興支援担当司教の諏訪司教様より、下記の連絡が入りましたのでお知らせいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日頃から、大阪教会管区東日本大震災復興支援にご協力いただきありがとうございます。
 2011 年 3 月 11 日に発生した東日本大震災を受けて、大阪教会管区として一つにまとまり被災地の支援を行ってきました。特に岩手県大船渡市に拠点ベースを立ち上げ大船渡市・陸前高田市の支援に力を入れてきました。
 震災から 5 年が経過した今では、災害公営住宅の建設も進み、被災した土地の再利用計画なども決まり被災地の復興は進んでいるように感じます。しかし、仮設住宅での生活を余儀なくされている方、行方不明になった家族が帰ってくるのを待っている方など被災者の復興は道半ばです。
 そんな中、大阪教会管区として新たな決断をしましたので皆様にお知らせいたします。
 大阪教会管区東日本大震災復興支援は、現在支援を行っている大船渡市・陸前高田市に加えて、宮城県南三陸町の復興支援にも携わっていくことを決定いたしました。具体的には、2016 年 10 月から仙台教区サポートセンターが運営していた「カリタス米川ベース」の運営を引き継ぎ、大阪教会管区で支援を続けていくことになります。
 大阪教会管区で担う地域は大きく広がることになりました。「カリタス大船渡ベース」「カリタス米川ベース」を通して被災された方々に皆様のお気持ちを広く届けることができればと思います
 これからも皆様とともに、東日本大震災復興支援を継続していきます。引き続き、募金やお祈りなど復興支援にご協力をよろしくお願いいたします。

 

大阪教会管区  東日本大震災復興支援
担当司教 諏訪榮治郎

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

カトリック大阪大司教区 ユスト高山右近列福記念
似顔絵・俳句・川柳の募集について

2016年9月14日

教区のみなさま


カトリック大阪大司教区
ユスト高山右近列福運動推進委員会
委員長 川邨 裕明 神父

 

 +主の平和
 皆様にはご清祥のこととお慶び申し上げます。平素はユスト高山右近列福運動推進委員会の活動にご理解とご協力を賜り、まことにありがとうございます。
 長年にわたって祈りを捧げてまいりましたユスト高山右近の列福が、本年1月21日(木)に教皇フランシスコによって承認され、来年2月7日(火)大阪城ホールで列福式が捧げられることとなりました。大きな喜びでございます。
 列福運動推進委員会として、この列福式をすべての信徒の喜びとするために、数々の企画を立てておりますが、その取り組みの一つとして、「ユスト高山右近の似顔絵」「俳句・川柳」を募集することといたしました。詳しくは募集要項をご覧ください。多数ご参加ご協力を賜わりますようお願い申しあげます。

 

募集要項【PDF】

 

以上

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

列福式入場整理券の申し込みについて

2016年9月16日

教区の皆様


教区本部事務局
松村 繁彦

 

 +主の平和
 ユスト高山右近列福式実行委員会より、各小教区に 2017 年 2 月 7 日(火)列福式の入場整理券申し込みの案内が届いているかと思います。申し込み方法は、①郵送、②インターネットでの申込になります。電話での申込受付はしていないそうなのでご注意ください。また、大阪教区本部事務局での受付ではないのでお間違いのないようにお願いします。
 申込開始は 2016 年 10 月 3 日(月)からになります。申込案内の注意事項と申込書類の送付先をご確認ください。
 列福式に関する問い合わせを下記にまとめます。

 

●列福式入場申込に関する問い合わせ先
(株)JTB西日本 MICE事業部「ユスト高山右近列福式」係
電話:06-6252-5044(担当:今村、澤村、阿部)
月~金 9:30~17:30(土、日、祝日を除く)
e-mail: just-takayama-ukon@west.jtb.jp

列福式入場整理券申込用紙は、カトリック中央協議会ホームページをご覧ください。
カトリック中央協議会ホームページへ


●列福式に関する問い合わせ
日本カトリック司教協議会 列聖推進委員会  電話:03-5632-4445
ユスト高山右近 列福式実行委員会      電話:06-6949-8925

 

以上

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

9月20日の祈りの意向

2016年9月12日

教区の皆様


教区本部事務局
松村 繁彦

 

 +主の平和
 日本カトリック司教協議会を通して、ローマ法王庁大使館より下記のように連絡が入りました。今年の 9 月 20 日(火)は『聖アンデレ金と同志殉教者』の記念日ですが、併せて、教皇の祈りの意向として『平和祈願の日』のためにお祈りください。

 

  バチカンの国務長官ピエトロ パロリン枢機卿より世界中のカトリック司教協議会に向けて以下のような連絡が入りました。

 フランシスコ教皇は今月 9 月 20 日、教皇主司式で行われるアシジでの諸宗教者の集いの日に合わせて、すべての地方教会がその日を平和祈願の日として、特に平和のためにお祈りするようお望みである旨を伝えてきました。

 これに関して、日本の全教区の司教さま方が、それぞれの教区において教皇のご意向に合わせて 9 月 20 日を平和祈願の日としてご計画くださるよう司教さま方にご伝達いただきたくお願い申し上げます。

 

 

ローマ法王庁大使館
臨時代理大使
モンセニョール パヴェル オビエジンスキー

 

以上

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

冊子『神からいただいたいのちを生かす』送付のお知らせとお願い

2016年8月4日

大阪教区の皆さま


カトリック大阪大司教区
セクシュアル・ハラスメント対応委員会
委員長  清川 泰司 神父

 

 +主の平和
 このたび、教区の皆さまに、教区セクシュアル・ハラスメント対応委員会より、標題の冊子をお送りさせていただくことになりました。

 この冊子作成のいきさつは、前田万葉大司教様による本冊子の「はじめに」などにも触れられていますので割愛させていただきますが、皆さまには、ぜひとも、熟読していただくだけではなく、より幅広い学びのための研修会や小さなグループでの分かち合いの場などを持っていただき、冊子の内容について十分な理解を深めていただきたいと思います。そうした学びが、共同体の中での日々の実践へとつながることを願っています。

 

 また、こうした問題で苦しんでおられる方がいらっしゃいましたら、「相談窓口」の電話も設置しておりますので、改めてご紹介、ご案内させていただきます。(冊子P.83参照)

なお、冊子の追加注文につきましては、同封の「申込書」に要領を記載しておりますので、それに従ってご注文いただき、有効にご利用いただきますようよろしくお願いいたします。

 

 

申込書

 

祈りのうちに

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

「国際協力の日 2016」のご案内
(INTERNATIONAL DAY 2016)
~外国人が暮らしやすい社会は 日本人にも暮らしやすい~

2016年9月

教区の皆様


「国際協力の日」準備会 事務局

 

 +主の平和
「国際協力の日」が近づいてまいりました。今年は10月第3日曜日(10月16日)に開催します。午前中は11時よりカテドラル大聖堂にて大司教司式によるミサ、午後は敷地内駐車場にてキリスト教各教派とのエキュメニカル交流会を行います。

多くの方のご参加をお待ちしております。

 

尚、チラシと出店・舞台の申込用紙は7言語、用意しておりますので、一人でも多くの外国籍の方がたへ呼びかけていただけますと幸いです。
各国語のチラシが必要な方はお気軽にお申し付け下さい。事務局よりお送りいたします。

 

 

※7言語(各言語のチラシと出店・舞台の申込用紙が出ます。)

españolportuguêsenglish中国語한국어Tiếng Việt日本語

 

お問合せは準備会事務局までお願いします。

 

カトリック大阪大司教区
「国際協力の日」準備会 事務局
電話:06(6942)1784
FAX:06(6920)2203
E-mail:sinapis◎osaka.catholic.jp
◎を@マークへ変更してください。

 

以上

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

「日本の教会における祈願日」の新設と名称変更に関するお知らせ

2016年8月30日

教区の皆さま


教区本部事務局
松村 繁彦

 

+主の平和
 カトリック中央協議会から表題のお知らせが届きましたので、下記に記載しお知らせいたします。本年より施行されますのでよろしくお願いいたします。

 

【新たに加えられた祈願日】
◎「被造物を大切にする世界祈願日」 ( 9 月第 1 日曜日)
教皇フランシスコが "World Day of Prayer for the Care of Creation" を祈願日として設定するよう定めた事を受け、2016 年 2 月の臨時司教総会において、日本の教会における祈願日として毎年 9 月の第 1 日曜日を定めることとなりました。なお、この祈願日は献金を伴いません 。
*教皇庁から通達された同日の設定に関する詳細として、教皇フランシスコは、回勅『ラウダート・シ』発表に携わった東方正教会・ペルガモン府のイオアニス主教(バルトロマイ一世総主教の代理)から、正教会の環境保護祈願の日である 9 月 1 日に、全キリスト者が同じ意向で祈りをささげてはどうかとの提案を受け入れ、定められたことが記載されています。日本の教会では、主日に全教会で祈ることがふさわしいとの理由から、9 月の第 1 日曜日に祈願日を設けることとなりました。
*教皇庁の正義と平和評議会は、この年間行事は、祈り、黙想、回心、そして適切なライフスタイルの実行にとって重要な機会となることを述べ、回勅『ラウダート・シ』の内容を理解し、この日を推進してほしいとの意向が届いています。今夏、邦訳が完成した同書をお読みいただくとともに、各教区司教様のご指示のもと、共同祈願などでこの祈願日の意向について教会共同体で祈ることも一つの方法としてお勧めいたします 。

【名称変更を行った祈願日】
2016 年 6 月の定例司教総会において、以下の祈願日の名称を変更しました。双方とも祈願日の内容に即した名称に変更いたしました。
① 1月の最終日曜日(例年どおり、献金が伴います)
(現行)カトリック児童福祉の日→(改訂)世界こども助け合いの日

*数年の間は旧名称も併記します。


②12 月の第 1 日曜日(例年どおり、献金が伴います)
(現行)宣教地司祭育成の日→(改訂)宣教地召命促進の日

詳しくはカトリック中央協議会ホームページをご覧ください
カトリック中央協議会ホームページ

 
以上

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

大阪教会管区「司教と青年達は出会い、そしてWaiWai語る3」
ポスター・申込用紙 配布のお知らせ

2016年8月8日


カトリック大阪大司教区
青少年司牧委員会

 


 10月に開催される大阪教会管区「司教と青年達は出会い、そしてWaiWai語る3」のポスター並びに申込用紙です。
 たくさんのご参加お待ちしています。

 
案内    申込用紙

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

大阪教区「第4回 青年と子どもの錬成会」
ポスター・申込用紙 配布のお知らせ

2016年6月9日

小教区司牧担当者
教会学校関係者 各位


カトリック大阪大司教区
青少年司牧委員会
松村繁彦

 

+主の平和
 6月に入り梅雨の時期、夏の兆しが見え始めてまいりましたが皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 この度8月に開催される「第4回 青年と子どもの錬成会」のポスター並びに申込用紙が出来上がりましたので送付させていただきます。
 今年はミサについて「ひとつになろう 今!」という視点で生活面においても学習面においても“学び”と“体験”ができるようスタッフが準備を進めています。
 対象者は小学校3年生から中学校3年生までどなたでも参加できます。
 詳しくは申込用紙をご覧ください。


 信仰の養成、友達作りのためにも是非とも子どもたちへお声掛けくださり、ご参加いただけるようご協力のほどよろしくお願いいたします。
 最終日には前田大司教を迎えて共にミサもおささげいたします。
 たくさんのご参加お待ちしています。

 
案内    申込用紙

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2016年春 司祭・司牧者人事異動(第3次)について

2016年7月16日

教区の皆さま


大司教 前田 万葉

 

+主の平和
 2月に発表した人事の後に、新たな異動がありますのでここに発表いたします。

 聖ザベリオ宣教会では、ビゴロ・マルコ神父様が日本に戻ってこられました。そのことに伴い3名の神父様方に8月1日付で異動をお願いしました。
Fr.ビゴロ・マルコ(S.X.)は<貝塚>主任
Fr.ピエル・ジョルジョ・マンニ(S.X.)は<泉佐野>主任
Fr.ミシェル・ダローシャ(S.X.)は<熊取>主任

池田、日生中央の共同司牧について下さっていた御受難修道会の松本一宏神父様が先日若くして帰天されました。悲しいお知らせでした。同修道会日本準管区長のお仕事の傍ら、教区顧問の仕事にも関わって下さり大変お世話になりました。ここにあらためて御礼を申し上げます。尚、後任には、下記の神父様にお願いしました。
Fr.中村克徳(C.P.)は<池田、日生中央>の共同

Sr.徳野愛美(P.D.D.M.)様は9月より修道会本部のお仕事で東京に行かれることになりました。これまで玉造Bでお働きくださりありがとうございました。尚、後任には、9月1日付で下記のシスターにお願いしました。
Sr. 梶野芳子(P.D.D.M.)は<玉造B>協力

すでにそれぞれの赴任地でお働きくださっている神父様方で今年2月の人事発表の時点で公表されていなかった神父様方の赴任先もここにあらためてお知らせします。
Fr.崔周永は<玉造>助任、<みなとB>協力
Fr.マリオ・コリナ(C.M.)は<玉造>助任
Fr.三竹洋一は<玉造B>協力
Fr.赤波江謙一(S.S.P.)は<大阪梅田B>協力

 
以上

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

広島教区司教叙階式のお知らせ

2016年7月15日

教区の皆様


カトリック大阪大司教区
大司教  前田 万葉

 

+主の平和

  6月28日(火)に教皇フランシスコから、広島教区の司教として任命された白浜満被選司教様の司教叙階式のお知らせが届きましので、お知らせいたします。
  白浜被選司教様のもとで新しく動き出す広島教区のためにお祈りください。

 


日時 : 2016 年 9 月 19 日(月・敬老の日)  13:30~

場所 : 広島司教区司教座聖堂 (世界平和記念聖堂)
住所 : 730-0026 広島県広島市中区幟町4-42
電話 : 082-221-0621

司式 : トマス・アクィナス 前田万葉大司教 (大阪大司教区)

 
以上

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

広島教区司教任命に関するお知らせ

2016年6月28日

教区の皆様


教区本部事務局
松村 繁彦

 

+主の平和

 この度、教皇フランシスコは、現在、日本カトリック神学院院長のアレキシオ白浜 満師を広島教区の司教として任命され、6月28日(火)ローマ時間の正午(日本時間午後7時)に発表となりましたので、ここにお知らせ申し上げます。
 

 

 

広島教区 新司教 アレキシオ 白浜 満

略歴は以下の通りです。

1962年05月20日        生まれ(長崎県南松浦郡新魚目町)
               長崎大司教区・仲知小教区(米山教会)出身
1976年04月          長崎公教神学校(長崎南山中学2年)に編入
1981年04月          福岡サン・スルピス大神学院に入学
1990年03月19日       司祭叙階(長崎大司教区・カトリック浦上教会)
1990年08月          カナダ・モントリオール大神学院にてフランス語研修
1991年10月          パリ・カトリック学院の典礼高等研究所の修士課程へ
1992年09月~1993年01月  サン・スルピス司祭会入会のための研修
1993年01月         サン・スルピス司祭会カナダ管区に入会
1993年02月~1995年02月  パリ・カトリック学院の典礼高等研究所で
               典礼学・秘跡神学を専攻し、修士号を取得。
1995年04月~2008年03月  福岡サン・スルピス大神学院・養成者
1995年09月~現在      日本カトリック典礼委員会・委員
2001年04月~2009年02月  東京カトリック神学院・講師
2008年04月~2009年02月  東京カトリック神学院に在院
2009年04月~2012年03月  日本カトリック神学院・養成者(東京キャンパス)
2012年04月~2016年現在   日本カトリック神学院・院長(福岡キャンパス)

以上

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

広島教区元教区長 ヨゼフ三末篤實司教 帰天

2016年6月28日

教区の皆様


教区本部事務局
松村 繁彦

 

+主の平和

 カトリック広島司教区本部事務局 から下記の通り訃報が届きましたので、お知らせいたします。
 司教様の永遠の安息のためにお祈りくださいますようお願い申し上げます。
 

                   訃報
 広島教区元教区長 ヨゼフ三末篤實名誉司教は、6月28日(火)未明、急性心筋梗塞のため帰天されました。80歳でした。謹んで皆様にお知らせいたします。司教様の永遠の安息のためにどうぞお祈りください。
 通夜・葬儀ミサは、下記の通り行われます。

 

記 
通夜: 6 月 29 日(水) 19:00
葬儀ミサ: 6 月 30 日(木) 13:00
喪主:広島教区管理者 肥塚侾司神父

通夜・葬儀ミサ会場
場所:広島カテドラル世界平和記念聖堂(カトリック幟町教会)
住所:730-0016 広島県広島市中区幟町4-42
電話:082-221-0621
 

 

 

略歴は以下の通りです。

1936年04月24日        長崎県平戸市に生まれる
1962年03月          福岡サン・スルピス大神学院卒業
1962年03月19日        長崎 大浦天主堂において山口大司教により司祭叙階
1962年~          長崎/飽の浦教会・大浦教会・浦上教会助任、神ノ島教会、
          長崎カトリックセンター司牧企画室長、佐世保教会・俵町教会主任
1979年08月         カトリック中央協議会 事務局次長
1981年04月          カトリック中央協議会 事務局長
1984年04月         長崎/出津教会主任
1985年04月13日       広島教区司教に任命される
1985年06月16日       広島教区司教座聖堂において安田大司教により司教に叙階
2010年06月         司教叙階25周年
2011年06月13日       広島教区長引退
2016年06月28日       帰天(80歳)

以上

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ユスト高山右近 列福式のお知らせ

2016年6月24日

教区の皆さま


カトリック大阪大司教区
事務局長 松村繁彦

 

+主の平和
 昨日、教皇庁国務省は、ユスト高山右近殉教者の列福式を、2017年2月7日(火)正午から、大阪市で執り行うと発表しました。会場は、大阪城ホールを予定しています。教皇フランシスコは、列福式の司式のため、教皇庁列聖省長官アンジェロ・アマート(Angelo Amato)枢機卿を教皇代理として日本に派遣します。
 尚、列福式への参列に関しては入場整理券が発行されます。申し込みが必要となりますが、受付は9月以降となります。詳しくは、教区時報やFAXなどでお知らせしていきます。よろしくお願いいたします。

 
カトリック中央協議会ホームページへ

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

新委員会改組について

2016年5月27日

教区の皆さま


大司教 前田万葉

 

+主の平和
 日頃から大阪教区の宣教司牧にご協力下さりありがとうございます。
 さて、昨年から各委員会・チームの担当司祭、及び各委員メンバーの皆さまには、その任期を 1 年延長させて頂いておりましたが、2016 年 5 月をもちまして、それぞれの任期が満了いたします。
 このことに伴い、これまで教区顧問会と司祭評議会では検討を積み重ね、この度、諸委員会の改組を行いました。改組の骨子は、日本カトリック司教協議会のもとにある委員会と連携できるようにできるだけ調整し、数多く作られた委員会やチームをまとめ シンプルにいたしました。
 委員長は司教の代理者として、司教とつながり協働しながら、それぞれの部門で力を奮っていただきたいと願っています。別紙の新委員会一覧に合わせて、2016 年 6 月 から活動していただくことになりましたので、皆さまにご案内いたします。
 一覧表には、新委員会の中に現委員会やチームがどこに所属するかが書かれております。複数のチームが一つの委員会に統合するところや、名称そのものが変更になる委員会等もあり、戸惑うところもあろうかと思いますが、新委員長のもと、より充実し意欲的に活動を行っていただけるようご協力いただきたいと願います。
 また同時に、教区の新たな役務分担も決まり、6 月 1 日からの任命となります。合わせてよろしくお願いいたします。 

 
新委員会一覧<PDF>
役務分担一覧<PDF>

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

パウロ安田久雄大司教 通夜・葬儀ミサと告別式のご案内

2016年4月23日

教区の皆様


教区本部事務局
神田 裕

 

                   訃報

 大阪教区前々教区長 パウロ安田久雄大司教は、2016年4月23日(土)午前5時 3分、カトリック仁豊野ヴィラにて、老衰のため帰天されました。94歳でした。謹んで皆様に お知らせいたします。大司教の永遠の安息のためにどうぞお祈りください。
 通夜ならびに葬儀ミサは以下の通り執り行われます。

 

記 
通夜
日時:2016年4月25日(月)午後7時
司式:前田万葉大司教

葬儀ミサと告別式
日時:2016年4月26日(火)午前11時半
司式:前田万葉大司教

場所
大阪カテドラル聖マリア大聖堂
     住所:大阪市中央区玉造2-24-22
電話:06-6941-9700

喪主  前田万葉大司教

 

 

略歴は以下の通りです。

1921年12月20日         福岡県久留米市に生まれる
1943年09日           東京帝国大学農学部水産学科卒業
1943年09月           中央気象台化学科生物係
1945年10月~1947年02月   神戸海洋気象台海洋課化学生物係
1951年03月           上智大学文学部哲学科卒業
1951年07月~1955年06月   アメリカ留学。在バルチモア 聖マリア大学神学科卒業
1955年05月21日         司祭叙階
1955年10月~1957年10月   ローマ留学。教皇庁立ウルバノ大学大学院博士課程卒業
1958年03月~1963年09月   大阪大司教区司教秘書
1963年09月~1967年05月   英知大学副学長
1967年06月~1970年03月   カトリック北浜教会主任
1970年02月05日         大阪大司教区補佐司教に任命
1970年03月21日         司教に叙階
1978年11月15日         大阪大司教に任命
1979年02月12日         着座
1997年05月10日         大阪大司教引退
2016年04月23日         カトリック仁豊野ヴィラにて帰天

以上

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

<熊本地震>祈りと募金のお願い

2016年4月18日

教区の皆さま


大阪教区事務局  神田 裕

 4月14日夜に熊本で発生した大地震は、その後、余震を繰り返し16日には再び本震に見舞われるなど、被害はますます広がる様相で、九州地域の方々にとっては予断を許さない状況が続いています。建物、道路、山地などの甚大な被害が被災者の生活を脅かし、食料などの物資もなかなかスムースに届いていないという状況の中、終わりの見えない不安に追い込まれている方々に、心からお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々に永遠のいこいと、避難生活を余儀なくされている方々に安らぎと力が与えられ、一刻も早い復興がなされるよう祈りたいと思います。

 福岡教区からは16日付で、祈りと募金のお願いが出され、カリタスジャパンは18日付で、緊急募金受付開始の案内が出されました。被害が拡大する中、今後周辺教区などへの支援も必要となってくるかと思われます。

 大阪教区としては一旦、ENGOプロジェクトを災害対策委員会(仮称)とし、今後必要になってくるところへ援助して行けるよう、募金を開始したいと思います。

 

募金送金先

郵便振替口座:01110-0-7464
 加入者名:カトリック大阪大司教区
通信欄に必ず、「熊本地震支援金」とお書きください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

第10回ペンテコステヴィジル「聖霊降臨日 前夕の礼拝」のご案内

2016年4月12日

小教区司牧担当者 様
信徒のみなさま


大阪大司教区エキュメニカルチーム

担当司祭 吉岡 秀紀

+主イエス・キリストのご復活おめでとうございます。

 桜の花も盛りを過ぎ、吹く風も暖かく感じられる季節となりました。皆様におかれましては日々、小教区の宣教司牧活動、運営にご精励のことと存じます。

 さて、5月14日(土)に日本聖公会 川口基督教会で行われます第10回ペンテコステヴィジル「聖霊降臨日 前夕の礼拝」のポスターをお送り致しますので、よろしくご査収の上、皆様にご案内いただきますようお願い申し上げます。

 ペンテコステはギリシア語で50番目の意味でご復活から50日目の日を表し、ヴィジルは夕の祈りという意味です。この集いは、日本聖公会、日本基督教団、日本福音ルーテル教会、カトリック教会の四教派が実行委員会を立ち上げて企画しました。

 東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故から5年が経過しましたが、今も苦しみの中におられる人びとを忘れてしまいつつある流れに対して、わたしたちは、みずからの生きかたを、神がお創りになった世界をかえりみようとしてきたでしょうか。また、その世界における人の営みにおいては、自分たちの利益のみを追求する身勝手さによって緊張が増し、わたしたちが生きる社会の日常も「互いに愛し合いなさい」いう福音のことばから遠のき、人を傷つけ、生活を破壊する武力が「安全」「平和維持」の名のもとに押し進められています。
 今こそ「平和を実現する人々は、幸いである」「あなたがたに平和があるように」というイエスの福音を思い起こし、教派を越えて多くの方々のご参加をいただき、聖霊のたしかな導きを祈り求めましょう。

祈りのうちに

 
ポスター<PDF>

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

溝部脩司教様の仮通夜・ミサのご案内

2016年3月1日

教区の皆様


教区本部事務局
神田 裕

 

+主の平和

 京都司教区では、以下の通り仮通夜・ミサを行います。司教様の永遠の安息のためにお祈りいただきたくご案内いたします。

 

仮通夜・ミサ
2016年3月2日(水)  18:30

場所
  カトリック河原町教会(司教座聖堂)
〒604-8006 京都市中京区河原町通三条上ル下丸屋町423

※ご供花、ご香料の儀はご辞退申し上げます。
以上

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

フランシスコ・ザビエル溝部脩司教 帰天

2016年3月1日

教区の皆様


教区本部事務局
神田 裕

 

+主の平和

 カトリック高松司教区本部事務局長西川康廣様から訃報が届きましたのでお知らせいたします。

                   訃報
 フランシスコ・ザビエル溝部脩名誉司教が、2月29日(月)午後7時過ぎに入院先の京都大学医学部付属病院において帰天されました。満80歳でした。溝部司教様の永遠の安息のためにお祈りください。
 尚、通夜・葬儀は下記の通り行われます。

 

記 
通夜
2016年3月3日(木)  19:00
場所
公益会館 西館
〒760-0071 高松市藤塚町3丁目8番9号  TEL:087-833-4242

葬儀・告別式
2016年3月4日(金)  12:00~14:00(出棺14:00)
場所
公益会館 西館(住所・番号同上)

 

 尚、上記会場には駐車場は十分あると思われますので、お車でのご来場も可能です。会場については、JR栗林駅を出て、右手に3分ほど歩いていただくと、道路向かい側に「公益会館 西館」があります。

 

略歴
1935年3月10日   北朝鮮新義州生まれ
1949年12月24日   別府教会にて受洗
1955年3月     サレジオ修道会入会
1964年2月     司祭叙階
1990年12月     サレジオ修道会日本管区管区長就任
1998年4月     長崎大司教区長崎コレジオ院長就任
2000年6月12日   仙台教区司教に任命
2000年9月9日    司教叙階
2004年5月14日   高松教区司教に任命
2004年7月19日   高松教区司教着座
2012年6月1日    京都『望洋庵』庵主に任命

以上

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

新生計画20周年「新生の願い」カード送付のお知らせ

2016年2月14日

大阪教区の皆様へ


新生計画20周年企画チーム
代表  松浦 謙

 

+主の平和

 「いつくしみの特別聖年」にあたる今年、ユスト高山右近列福承認の発表がありました。これはわたしたち大阪教区民にとって大きなよろこびです。これらを感謝しつつ過ごすこの四旬節はさらに大きな「恵みの時」となることと思います。
 さて、新生計画20年のふりかえりの年も、1月10日(日)大阪梅田教会で行われました新生計画20周年閉年ミサで、無事に幕を閉じることが出来ました。皆様のご協力に感謝いたします。
 この度、この一年のふりかえりを通して確認できたことや、反省、諸評価をふまえた総括を「新生の願い」という祈りの形で、皆様のもとへ届けることといたしました。その趣旨と経緯は企画チームによる「大阪教区“再新生”に向けての提言」に説明されています。それらの願いをこめて信仰宣言ができるように、カードに併記しました。もちろんいろいろな機会に、皆さんで祈っていただいても結構ですし、わたしたちがめざすものを確認する手立てとして活用して頂ければ幸いです。
 2018年が大阪教区再宣教150年の記念の年となります。心新たに、再出発ができるよう願いながらわたしたち企画チームの任務を終えたいと思います。

 

 

感謝と祈りのうちに。

 
大阪教区“再・新生”へ向けての提言<PDF>
新生の願い(使徒信条併記)<PDF>
新生の願い(二ケア・コンスタンチノープル信条併記)<PDF>

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2016年春 司祭・司牧者人事異動(第1次)について

2016年2月7日

教区の皆さま


大司教 前田 万葉

 

+キリストの平和

 2016年春の司祭・司牧者人事異動を発表いたします。それぞれの任地に派遣される神父様方やシスター方のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします。また、これまで教区で働いて下さっていた何人かの神父様は教区外(他の役割)へ転任されますし、退任されるシスター方もいらっしゃいます。引退なさる神父様もいらっしゃいます。神父様方、シスター方がこれまで大阪教区のために献身的にお働き下さったことに心からお礼を申し上げます。
 3月19日(土)には大阪教区の崔周永(チェ・ジュヨン)助祭が司祭に叙階される予定です。これから私たちと共に福音宣教に携わって下さることに大いに期待したいと思います。また、クラレチアン宣教会の増田健助祭も司祭に叙階されます。そして同じ日に、大阪教区の豊田貴範神学生は助祭に叙階される予定です。尚、司祭に叙階される方の任地は叙階式の当日に発表いたします。
 教区神学生についてですが、3月13日(日)に藤井寺教会において、選任式が行われます。エリック・バウチスタ・デ・グズマン神学生と上田憲神学生は祭壇奉仕者に選任されます。
 異動は別紙のとおりです。姫路地区から順にブロック単位で記載しています。異動される神父様方は原則として例年通り、3月27(日)復活の主日後の1週間で順次移られ、4月3日(日)より正式に新しい教会に赴任することになります。
 2016年度の新しい体制の中でこれまで以上に福音の喜びを人々に伝える教会になるように祈っています。

 

 

以上

 
2016年春 司祭・司牧者人事異動(第1次)について<PDF>